Product: XenApp

  1. Why the little “v” in vGPU?

    mri

    Technology that adds this much value should be “capitalized”. Now this may seem like a cheeky title but if you look into the value is of virtualizing the Graphical Processing Unit it makes perfect sense. Actually more like dollars and cents. Okay, enough with the word play for one blog post. It used to be that graphic intensive applications were reserved for automotive designers, bridge engineers and ...

    Read More

  2. The Rolling Clouds-Microsoft Azure RemoteApp points to a bright cloud filled future.

    Screen Shot 2014-12-11 at 4.01.16 PM

    Enterprises are rapidly thinking about cloud—and the latest industry announcements about the future of cloud are putting next generation cloud planning front and center for 2015 and 2016 enterprise roadmaps. Recently Microsoft announced the availability of Microsoft Azure RemoteApp cloud based offering. This marks a great move by Microsoft to extend the benefits and economics of cloud computing on their Azure platform for customers. Microsoft Azure RemoteApp ...

    Read More

  3. Citrix Synergy 2015: Registration opens with incredible promotional rates!

    synergy party thumb 150x150

    Registration is now open for Citrix Synergy 2015, Orlando May 12–14. If you’re thinking that sounds early, you’re right: in response to customer demand to open registration before the new fiscal year, we’ve opened early. We’ve also added some amazing promotional rates, including an End of Year White Sale for customers—at $700 off, it’s the lowest rate we’ve ever offered for Synergy. Citrix partners can ...

    Read More

  4. New update for Citrix Director 7.6

    Citrix Director:  The monitoring & troubleshooting tool for XenApp and XenDesktop 7.x We know it’s important for our customers to be able to monitor and manage their environments.  Back in August, we released Citrix Director 7.6 that provided a ton of new enhancements and features (check out this blog).  We are please to announce the release of 7.6.100 that builds upon 7.6 with some new features. So ...

    Read More

  5. How To Secure ICA Connections in XenApp and XenDesktop 7.6 using SSL

    ssl secured seal or shield illustration

    Hi, I'm Andy Cooper from the Citrix Security Team. Joe Nord already introduced a new feature in XenDesktop 7.6that provides SSL security for HDX connections. Now that SSL has been integrated into the core of the VDA, enabling it is simpler than it has ever been before, and the solution scales out to large deployments while delivering the level of performance Citrix customers have ...

    Read More

  6. London, UK – Citrix User Group Event – 17th Dec 2014 – FREE for customers and partners

    londonxmas2

    The UK Citrix User Group will be having their 11th meeting on Wednesday 17th December 2014 in London, UK. This event is possible thanks to the kind support of partner IBM and other sponsors, so it’s COMPLETELY FREE for Citrix users and partners.     It is essential you register to ensure a place at this over-subscribed meeting and also have a security pass.     What you will get FOR ...

    Read More

  7. Learn Why Networking Rocks at Citrix Summit 2015 Las Vegas

    Screen Shot 2014-10-28 at 10.57.32 AM

    Learn why Networking Rocks at Citrix Summit 2015 Las Vegas. Summit is the premier annual kickoff event for Citrix and our global network of partners, a combined sales and technical conference that helps partners and sales teams engage with customers on a deeper level. Summit will reinforce not only why Citrix leads the industry in mobile workspace solutions but also how to position and sell the ...

    Read More

  8. New Receiver Desktop Lock 4.2 adds versatility

    Desktop Lock

    New Receiver, new Desktop Lock. Our original Desktop Lock works with Receiver for Windows 3.4 Enterprise to lock-down thin clients and re-purposed computers for access to virtual desktops.  The new 'Receiver Desktop Lock’ is designed specifically to do the same with Receiver for Windows 4.2. You install Receiver 4.2 followed by Receiver Desktop Lock. When users start their device, their virtual desktop starts.  There is no access ...

    Read More

  9. 仮想デスクトップの災害対策のポイント(クラウド編、アクセスレイヤー)

    以前「仮想デスクトップの災害対策」と言うエントリを書いたのですが、コンサルティングの案件の中で、災害対策(DR) を行う先のデータセンターをオンプレミスとして用意するのではなく、Amazon Web Services ( AWS ) 等のクラウド上に配置するケースも増えてきました。 例えば、10000 ユーザー規模の仮想デスクトップの DR 環境であれば、物理サーバーだけでも100 台を越えることもあり、電源は落としておいたとしても、それだけのリソースを常時確保するだけで大きな投資となります。 DR を考える上では、災害の想定を検討する必要がありますが、データセンター自体は破壊されずに、電力のみが停止するような被害を想定すると、DR 環境を利用するのはプライマリのデータセンターの電力が復旧するまでとなり、結果として、一ヶ月や二ヶ月程度の利用にとどまり、投資額に対して使用されている期間が短いと考えられます。 逆に、データセンター自体が物理的に破壊されるような災害を想定した場合は、DR 先のデータセンターがその後のプライマリとなり、元のデータセンターへの切り戻しを想定しないことも考えられます。 前者の場合、サーバーについては従量課金のパブリッククラウドを利用することで、平常時のコストは最小限に抑えることができ、逆に後者の場合は高くつく可能性があります。 このエントリでは、DR 環境はパブリッククラウド上に配置し、通常時は使用しない、もしくは最小構成で稼働する、というシナリオを想定し、検討のポイントを整理したいと思います。 以下ではアクセスレイヤーについてまとめます。このレイヤーの定義については、前回エントリも併せてご確認いただけますと幸いです。   ■アクセスレイヤー オンプレミスとクラウドの場合で大きく違うのがアクセスレイヤーです。 通常の社内の環境や外部から、どうやってクラウドの環境にアクセスするかを検討する必要があります。 ・ポイント:クラウド環境へのアクセス クラウド上に NetScaler アプライアンスを展開し、クライアントは NetScaler Gateway 経由で接続する クラウドとオンプレミス環境間で Site to Site VPN 接続を行い、クライアントは既存のインフラ経由でクラウドに接続する クラウドとオンプレミス環境間で直接接続を行い、クライアントは既存のインフラ経由でクラウドに接続する AWS の場合は、AWS Marketplace で NetScaler の仮想アプライアンスが提供されています。それを使うことで NetScaler Gateway を構成できます。NetScaler Gateway を用いることで、ユーザーは一度 VPN に接続し、それから仮想デスクトップに接続、と言った二度手間を避けながらセキュアなアクセスを行うことができます。   残りの二つのパターンはクラウド環境とオンプレミス環境を接続し、その経路を用いてアクセスするものです。   AWS では Marketplace で CloudBrdige 仮想アプライアンスも提供されています。これを使うことで、CloudBridge を用いた Site to Site VPN の構成を行うことができます。AWS では VPC 自体も Site to Site VPN の機能を持ち、また、その他のパブリッククラウドも通常 IPsec などを用いてクラウド環境に VPN 接続することが可能ですので、オンプレミスのデータセンターと接続し、既存のインフラ経由で接続する構成が取れます。 クラウド事業者の中には既存データセンターとの直接接続を提供している場合も多くあります。そのような場合には、通常のデータセンターと同様に接続が可能です。 ただし、これらの場合は、 案1 の NetScaler Gateway ...

    Read More

  10. Citrix Dutch User Group – Event Review

    dutch

    The following blog was authored by the Dutch Citrix User Group community, one of a number of user groups worldwide: On the 26th of September 2014, the sixth DuCUG event was held at Cisco in Amsterdam. The DuCUG would like to sincerely thank Cisco for facilitating our event once again.   Our chairman Jon Jager opened the event for an almost full house. Part of the opening was ...

    Read More